20代女の、日常に思うこと

20代女性って多分みんな、こんな感じですよね?

理想の休日の過ごし方

前回記事を書いた次の日に病院に行ったところ、漢方薬を1種類変更することになりました~!

 「四逆散(シギャクサン)」を「柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)」というものに変更したところ、キリキリとした痛みがピタリと治まり、食欲も戻ってきました。

先生も、漢方は「その人にぴったりはまればすぐに効く」と仰っていたので、私に合ったのだと思います!

 

体調も回復してきて、自分なりのストレス発散方法も見つけました。

それは「丁寧に掃除をすること」

 

重曹クエン酸を使って、水回りをピカピカに磨き上げ、洗面台の細かいところや洗濯機の下を綺麗にしたり、キッチンのスポンジ置きや排水溝のカゴを、細かいところまで歯ブラシで掃除し、床も丁寧に雑巾がけをしました。

重曹クエン酸は本当に優秀ですが、そこにアロマオイルを混ぜて掃除することで、床も部屋の空気もすっきり。

今回は、ハッカ油とユーカリレモンとシダーウッドで、虫よけと空気の浄化を目的としたブレンドにしました~!

 

掃除はストレス発散にもなるし、イライラや体調が改善される効果もあるそうで、もともと掃除が好きな私にはピッタリのストレス解消法というわけです。

いままで、掃除はいつもこなす家事の一部って感じで、ストレス発散だ!って思ってやっていなかったから意識していなかったけど、ストレス発散と思いながら細かい汚れを落としていくと、いつも以上にスッキリするような気がしました。

 

大好きなJAZZを流しながらノリノリで掃除するが私の日課になりそうです。

 

大体土曜日は、洗濯・掃除・金曜日に飲みすぎて二日酔いの相棒の世話で、外出もほとんどできずに、1日が終わるんですよね。

そして、日曜日に食材の買い出し行ったり、なんやかんや1日中外出して疲れ果てた後の、月曜日がめっちゃしんどい。

 

理想としては、土曜日に早起きして洗濯・掃除って午前中にこなして、外出して、日曜日は海外ドラマ見たり、本読んだりしてゆっくり過ごしたい。

 

なんて理想を語っている今、私はパジャマ姿でイヤホンを耳につっこんで、大音量でJAZZを聴きながら、ブログを書いている。

相棒は、私から2.5mくらい先で、サンドウィッチマンのネタを見ながら大爆笑している。

今日の朝5時くらいに帰ってきたわりに、爆笑する元気があることに驚き。

急性胃腸炎という名の原因不明の病

こんばんは。

ブログを始めてすぐにパタッとブログを書かなくなりました。

書きたいことはたくさんあったから、頭の中でブログ書いてたら、夢の中でもブログ書いてて、夢か現実かわからなくなったときもあったっけ。

 

ブログが書けなかった理由としては、7月半ばに「急性胃腸炎と診断され、現在も胃の痛みと格闘中ってこと。

 

でもね、3月後半くらいにも「急性胃腸炎」って診断され、処方された薬で治りはしたんだけど、急性胃腸炎ってそんなに頻繁になるものなのかしら?

 

もしかしたら、原因がわからない胃痛とか下痢が続くと「急性胃腸炎」ってとりあえず診断されるんじゃないかって勘ぐってしまった私は、病院をかえてみました。

 

最初に行った病院は、家からのアクセスがまあまあ良くて、お高そうなビルの中にある綺麗な病院。

 

気づいたら、空腹時に胃がキリキリするようになって、それがひどくなると下痢するって流れを説明したら、前回も今回も「急性胃腸炎」って診断された。

処方された薬で下痢は治まったんだけど、胃の不調はずっと治ったり再発したりして、今も続いてる。

 

このまま、処方された薬を飲み続けても治らない気がするし、病院代がかさむ一方だ!ただでさえ私は万年金欠なのに!と思い、根本から体調を整えることを目指して、漢方薬中心の診療所に通うことにした。

 

そもそも私はアレルギー体質で、花粉症・ハウスダスト・金属に対してひどいアレルギー反応を起こす。

そして、胃が弱い。

さらに、精神的に強くない。

今の仕事は好きだし、一つのことをやり続けることも苦手ではないのだけれど、人が嫌いなのだ。

人と話すのはもちろん苦手だし、毎日違う顔を何十人・何百人と見て、挨拶して…っていうのが本当に疲れる。

 

最近、職場の従業員が200人超えしたことは、私のストレス要因の一つになったのかもしれない。

 

そんな経緯で、精神的にも問題があるのかもしれないと思って選んだ診療所の先生は、もともと神経精神科に勤めていたみたいで、ちょっと怖そうな人。

それでも、質問やアドバイスが的確で、信頼できそうな先生で一安心。

 

明日また病院に行くのだけれど、このまま漢方を続けて体の調子も心の調子もよくなればいい。

 

ちなみに私が処方された漢方は2種類で、「四逆散(シギャクサン)」補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」

f:id:yuju820:20170801202721j:plain

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

空腹時に飲むと吸収がよくなるみたいで、食前にお湯に溶かして飲むことをすすめられた。

熱い飲み物はすぐに体が熱くなって汗かくから嫌だけど、なんとか続けてます…

 

漢方飲み始めて1週間経って思うのは、最初の病院でもらった処方薬よりは明らかに胃の調子がよくなってるってこと。

それと、胃の調子がよくなってるからか、肌荒れが治まってきた。

体の調子が悪いと真っ先に顎に反映されるから、効いてきて本当に良かった。

 

心のほうは、仕事を少しお休みして、ゆっくり睡眠を確保したり、やたらと料理をしてみたり、海外ドラマや映画を見てぼ~っと過ごしてだいぶ回復したような気がする。

今は、DCコミックスTHE FLASH2週目

やっぱり、海外ドラマとか映画は何度も見ることで、よりその作品の細かい設定とか、作り手のこだわりを見出すことができると思っています。

見返したくなってもレンタル料も手間もかからないし、いつでも好きな時に見れるのは、Huluのいいところだと思う。

実際見たい海外ドラマが借りられてるとか、レンタル料がかさむとか、レンタルショップに行くこととか、数々のストレス要因が解消されたのが嬉しい。

 

しかもあともう少しで、またMARVEL映画10作品が配信されるよ~!!!

4月にも全部見たけど、また全部見るのがずっと楽しみだったんだ~♪

2017/08/11からが公開されるから、復習がてら満喫するつもりです。

あとDCコミックスだけど、2017/08/25公開のもめちゃくちゃ楽しみ。

 

ちなみに私は、MARVELかDCコミックスかは選べないくらいどっちも好き。

だって、好きな海外ドラマとか映画たくさんあるもん…

好きなキャラクターもどっちにもいるし…

 

ってとんでもないくらい話がそれてしまった。

 

とりあえず夏は実家に帰るし、10月は旅行に行く予定だし、稼がないといけないから、漢方とHuluで心身ともに元気になれるよう期待してます!

 

健康な心と体を手に入れて、今年中には「万年金欠」を脱したいところ。

胃の調子よくなったら、すぐに牛丼と焼肉とラーメン食べたいし。

牛丼はどこが一番美味しいかなんて、私には決められない

「牛丼」

 

私、牛丼が本当に大好きで、週に2~3回は食べております。

 

どこの牛丼屋さんも「安い・早い・美味い」をモットーにしているのではないかと思いますが、お店によって全然牛丼の味とか肉質とか違うんですよね。

結構比較サイトとかありますけど、私には…私には…一番は決められません!!

 

牛丼との馴れ初めをお話ししますと、高校生から10代後半にかけて、かなりの頻度でキムチ牛丼を目当てに「すき家」に通っていました。

そしてキムチ牛丼にマヨネーズを相当な量かけて食べるのを『デブ丼』と呼び、大盛りを平らげていました。

 

すき家にはしょっちゅう行っていたものの、他の牛丼屋さんってほぼ行ったことがなくて、小学生のときに父に連れられて行った「吉野家」が1回と「松屋」に至っては私の出身地にはなくて、1回も行ったことがなかったんですよね。

 

それで、大人になり、吉野家とか松屋とかに興味を抱いたものの、すき家より入りづらいんですよ、店内に。

私がよく行くお店の話ですが、すき家はテーブル席が多いけど、吉野家とか松屋はカウンターがメインで、外から見て「あ~…」ってなって諦めることが多かったのです。

 

でもそれは20代前半までの話。

20代半ばへと差し掛かった私は、吉野家松屋に1人で行けるようになりました。

いまだに周りのお客さんの目は気になりますが、牛丼への愛と食欲にはかなわないのです(笑)

 

とっても長い前置きが終わったので、今日は牛丼への愛をただ語るだけの記事を書きたいと思います。

 

 

私の最近の一押しは、(松屋カラーにしてみた)

給料日から5日も経てば、すぐに金欠モードになる私にとって、290円で並サイズが食べられるのはとってもとってもとーってもありがたいことなのです。

 

しかも、極め付きは店内で食べていくと、お味噌汁が全メニューに有無を言わさずついてくること!

さらに、紅ショウガだけじゃなく、ドレッシングが豊富で、自分好みのオリジナル牛めしを楽しむことができます。

 

私のような年中金欠な人にとっては、天国のようなお店なのです。

 

お金がなくて、お昼ご飯はおにぎり2つ(実家の米使用)だった私は、290円の牛めしのクオリティーの高さに、もうすっかりハマってしまいました。

 

いつもは牛めしの上に紅ショウガを少し多めにのせて、七味唐辛子をかけるという普通の食べ方なのですが、たまにポン酢をかけてみたりして楽しんでいます。

f:id:yuju820:20170714195300j:plain

 

f:id:yuju820:20170714195337j:plain

 

f:id:yuju820:20170714200232j:plain

念のため言っておきます、すべて別の日の牛めしです(笑)

 

ちなみに今日も松屋牛めしでした。

f:id:yuju820:20170717211216j:plain

 

今日は相棒と、アタマの大盛り。

 

なんだかんだこんなに長く松屋のお話してる私は、もしかしたら松屋推し

 

でも吉野家も好きです。

f:id:yuju820:20170717212305j:plain

 

吉野家は、お肉がちょっとジューシーで、甘めなんだけど、松屋に比べて味が濃い。

玉ねぎも味が染みていて、すごく美味しい。

f:id:yuju820:20170717212626j:plain

 

お昼にも食べちゃう。

 

 

やっぱりどこが一番なんて決められるわけないよ…

 

でも、味に甲乙はつけられないけど、金欠に優しいのはダントツ松屋です。

食レポ日誌【山形編 其の二】

今回は山形県南陽市にある龍上海 赤湯本店」へ行ってきました!

 

ずっとずっと行ってみたかったお店だったのでワクワクして向かい…

店の前についてみると、すっごい人が並んでいる…

めちゃくちゃ雨降ってたのに人がたくさんいて、並ぶのが苦手な私でしたが、どうしても食べたかったので、頑張って並ぶことに。

 

30分くらい外で待ち、ようやく中へ…

席に座ったもののなかなかラーメンが出てこず15分ほど経過し、ようやく着丼。

 

「赤湯からみそラーメン 830円」

f:id:yuju820:20170716223034j:plain

見るからに熱そうで美味しそうなラーメン。

 

「すごく辛い」との情報を相棒から入手していたので、まずは辛みそを溶かさないようにスープを一口。

意外とまろやかで、薄味。

 

次に麺を一口。

つるつるもちもち。とっても美味しい。

 

そして、恐る恐る5分の1ほど辛みそを溶かしてみると、突如増すコクと旨味!!

にんにくの風味も出てきて、箸が止まらない。

辛いとわかっていても辛みそを溶かしてしまう不思議。

 

結局最後にはすべて溶かしてしまい、辛いし暑い!と汗をかきつつ完食。

スープを飲むのをやめるのにも一苦労するくらい、中毒性がある味…

 

遠いからなかなか行けないけれど、私はすっかりハマってしまいました。

旨辛、にんにく。私の好み。ありがとう。また行きます。

 

龍上海 赤湯本店」

●住所 山形県南陽市二色根6-18 
●電話 0238-43-2952
●営業時間 11:30~19:00

●定休日 毎週水曜日

 

 

▼旨辛やみつきを体験したい方はこちら

山形「龍上海」からみそラーメン(3食)

価格:1,188円
(2017/7/16 22:50時点)
感想(1件)

龍上海のホームページはこちら

赤湯ラーメン「龍上海」のウェブサイトへようこそ!

 

人はなぜ肘をぶつけがちなのか

誰しも1度は経験したことがあるだろう、「肘をぶつける」ことを。
 
肘ってぶつけると結構痛くて、数秒から数十秒、奇妙な声でうめきながら行動停止となるのよね。


冒頭で誰しも1度はって言ったけど、私の場合は3日に1回はぶつけている気がする。

 
そしてふと、思ったのだ。
 


なぜ、肘をぶつけてしまうのだろう。
 


単に落ち着きがないのか?腕が人より長いとか?

原因はなんなのだろう。
 
お得意の検索をしてみたのだけど、あれれ。
思った以上に同じ悩みを抱えている人がいない。
 
しかし、久しぶりに目にした言葉に懐かしさを覚えた。

「ファニーボーン」

出典:デジタル大辞泉

ひじ先の上腕骨の内側の部分。尺骨神経が通っていて、たたくと腕や手がしびれるような感じがする。
 
[補説]語源不詳。上腕骨を意味するhumerus(ヒューメラス)がhumorous(ヒューモラス)と音が似ていることからfunnyとなった、しびれて感覚がおかしくなることからfunny(おかしな・奇妙な)と言われるようになった、などの説がある。

 

子供のころ、一時期流行った気がする「ファニーボーン」。

わざと肘をぶつけて「ジーン」ってしびれを体感するのが、面白かったんだよなぁ…

あれって、なんで流行ったんだろう。

むしろ、わざとぶつけるなんてことしていたのは、私だけなのだろうか。

そのわざとが、知らぬ間に癖づいてしまったなんてこと…

 

まあ、結局調べたはものの、肘をやたらとぶつける原因はわからなかった。

持論としては、腕が長すぎるに1票なのだが。

 

Huluって実際どうなのか

私が初めて海外ドラマを見たのは、中学生の頃。

実家で祖母が契約していたWOWOW「クリミナル・マインド FBI行動分析課」を見たのがはじまり。

 

そこから、私の海外ドラマにどっぷりドはまりな生活が始まった。

 

番組表どおりに放送されるドラマでは飽き足らず、DVDをレンタルし始めるのに、そう時間はかからなかった。

 

それから成人しても海外ドラマにハマり続け、現在までにおそらく50作品は見ただろう。

しかも私は、同じ作品を何度も繰り返し見るのが好きなのだ。

 

1回に20枚しか借りられないお店で、、毎回20枚のDVDをレンタルし2~3日で見終えて、また20本レンタルしに行く。

そんな生活を送っていたため、DVDレンタル代で月に1万円以上使っていた。

 

ある日、見たことがない海外ドラマを探そうとネットサーフィンしているとき、たまたま見つけたのが「Hulu」である。

 

月額933円”で海外ドラマ、国内ドラマ、映画、アニメなどの映像コンテンツが見放題なんて、私がレンタルショップに費やしていたお金はなんだったのか!

 

しかも、様々な機器で視聴することができるので、PCやスマホだけでなく、PS3で接続して大画面のテレビで見ることもできるのです。

PS3で接続して大画面のテレビで見てるのは、あくまでも私の話だけど…(笑)

 

見放題だから、今まで見なかったタイプの海外ドラマに挑戦したりして、私の「海外ドラマ見た作品リスト」の数が順調に増えています。

ちなみに、2017/07/01から「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」のシーズン6が配信されて、本当に嬉しかった。

でも3日ぐらいで全部見終わっちゃって、今は「レジェンド・オブ・トゥモロー」を見てます。

 

どんどん新しい海外ドラマとか映画とかアニメとかが配信されて、見尽くすなんてことは、まずありえない。

マイリストに見たい作品がたまる一方で、ますますインドアに磨きがかかります(笑)

 

次はどの海外ドラマを見ようかな~

 

 

 

食レポ日誌【山形編 其の一】

「そば処さこん」

来店時間:2017/07/12 PM12時頃
来客数:満席まではいかないが、多い
駐車場:あり
定休日:月曜/木曜

 

店内に入ってみるとさすが昼時、ほぼ満席。

サラリーマンやOLが多い印象。

 

f:id:yuju820:20170712161438p:plain

 

名物は板そばのようだが、周りの方は「特製 冷しとりそば」を注文している人が多かった。

 

私は「名物 板そば(並)」、相棒は「特製 冷しとりそば(大盛)」を注文。

 

f:id:yuju820:20170712161753p:plain

 

麦切りってなんだろうと検索してみたら、小麦粉の麵をうどんのように切ったもの

 

…って「麦切り=うどん」ってことなのか…?

だって、うどんも小麦粉で作るよね?

あれ、薄力粉だったかな…強力粉だったかも…

 

まあ、どうやら山形のうどんは「麦切り」…ってことらしい。

呼び名が違うだけで、基本はほぼ一緒ってことだ。

 

ようは、お蕎麦とうどんがメニューにあったのです。

 

 ↓名物 板そば(並)

f:id:yuju820:20170712163025p:plain

 

わあ、結構お蕎麦が太い!!

うどんまではいかないけれど、お蕎麦にしては太めの麺。

 

いざ実食。

 

麺はつるつるとのど越しがとてもよい。

また、歯ごたえがあるので並でも十分食べごたえがある。

 

↓特製 冷しとりそば(大盛)

f:id:yuju820:20170712221735p:plain

 

とりそばをちょっと味見したら、板そばのつゆより少し甘みがあるような気がして、これはこれで、美味しい。

 

お店の店主と奥さんの人柄がとてもよく、美味しく和みながら食べられる、素敵なお店でした。

 

ごちそうさまでした。

 

「そば処さこん」

山形県山形市寿町7-15

●11:00~15:00営業